浜松市北区 S邸 木のやさしさに包まれた北欧スタイルの家

ヒノキの大黒柱、野物の化粧梁が存在感を放つ。南面の開口から陽が差し込みLDKをやさしく包み込む。ダイニングに設けたカウンターやテレビ台は橋本工務店が製作しました。

建具はホワイトオークを茶色に塗装し、レトロな質感に。キッチンカウンターはブラックチェリー、床はナラ材を使うなど、さまざまな木の質感や風合いを活かし、シンプルモダンな空間に仕上げた

LDKに設けた畳コーナーは、床を上げて下を収納に。ゴロンとくつろいだり、お客さんを泊めたり、使い勝手バツグン。天井は杉赤味板張り

勾配天井で開放感たっぷりの寝室。2階の床材はカバ桜を使用。壁の一面だけ色を変えたのは子ども部屋も同様。寝室は黒で落ち着いた雰囲気に。ウォークインクローゼットもあり

玄関正面の小窓から坪庭を覗く。白い壁と無垢の木のシンプルな空間はそれだけでおしゃれ。土間収納には棚とゲタ箱の両方が設けられ、たくさんの靴もスッキリ

広々としたウッドデッキ。テーブルセットはデッキの余り木で『橋本工務店』が製作。お茶やランチを楽しむのに最高!キッチンに直接つながるため、念願のバーベキューも準備や片付けがラクラク

白と黒のスタイリッシュな外観は、壁の斜めのラインがモダンな印象を与える。ウッドデッキ、ベランダはご夫妻の要望。2階の軒が深いため、雨の吹き込み、夏の直射日光を防いでくれる

施工場所浜松市北区構造・工法木造軸組工法

お客様の声

お客様
家族構成
夫+妻
「住まいラボ」で『橋本工務店』を知り、資料請求したのが出会いのきっかけです。それまで、大手ハウスメーカーのモデルハウスなども見学していましたが、橋本さんの構造見学会に行って、大工さんの建てた家の素晴らしさに感激し、その場で依頼することを決めました。橋本さんの手刻みの技術や丁寧な仕事ぶりに、一緒に見学会に行った職人の祖父も太鼓判を押してくれました。私たちの理想を超える家が完成してワクワクしています。

橋本工務店 担当者からメッセージ

橋本繁雄

モノトーンのスタイリッシュな外観。中に入るとヒノキの大黒柱、匠の技で組んだ野物の化粧梁が存在感を放っています。建具はホワイトオーク、キッチンカウンターはブラックチェリー、床はナラ材を使うなど、さまざまな木の質感や風合いを活かした空間は温かみがあり、おしゃれな北欧スタイルの家が完成。キッチン周りの動線や収納にもこだわりました。